TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ女性チーム参戦報告

ネッツトヨタ群馬ジースパイスレーシングチーム様より、TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ参戦のお話をいただき専門学校 読売自動車大学校として参加をしてきました。

ジースパイスレーシングチームは、Vitzや86レースで有名なレーシングチームです。

image003image001

2戦のスポット参戦です。

1戦目は、7月31日群馬県渋川市で行われた渋川ラウンド。

2戦目は、8月21日福島県福島市を舞台とした復興福島・福島ラウンドです。

車両はハイブリッドの「AQUA」。

なんと!とてもフレッシュな女性チームでの参加となりました。

img_8357_050img_8359_050image005

ジースパイスレーシングチームのSKG監督を筆頭に、

女性メカニックのKBYさん、

ドライバーには私谷口、

コ・ドライバー(ナビゲーター)にはRISAさん、

そしてメカニックとして、我校を代表して2年生のGJRさん、1年生のUJTさんの2名が頑張ってくれました。

初めは緊張していた二人でしたが、SKG監督やKBYさんにご指導を頂きながら徐々に慣れていき、すっかりと頼もしいメカニックの顔になっていました。

真面目で一生懸命な2人の姿に監督も感心しておられましたよ!

image011image009img_8345_050img_8577_050image015image013

ラリーは私、谷口が長年走ってきたレースとは異なり、ドライバーとナビゲーターのコ・ドライバー2名1組での参加となります。

開催日の早朝に走るステージが発表され、1回のレッキ(試走)にてペースノートを作成。

そして次に走るときは本番の全開走行です。

林道のあまりの道の狭さにかなり腰が引けましたが(汗)、優秀なコ・ドライバーのRISAさんに助けられながらも無事に走行することができました。

image021img_8529_050img_8486_050img_8373_050img_8451_050img_8466_050

今回はドライバー、コ・ドライバー、そしてチームとしてもラリーは初挑戦なうえにラリーチーム結成から僅か1か月での参戦となり、かなり緊張しましたが……

ミスなく無事故で完走することができ、2戦ともにクラス3位入賞を獲得することができました。

又、ハイブリッドシステムについて 改めて勉強するきっかけにもなりとても貴重な経験をさせていただきました。

image025

最後に改めまして、

このような機会を与えてくださったネッツトヨタ群馬様には心より感謝申し上げます。

又、ご協力いただきました皆様方にも厚く御礼を申し上げます。

本当に有難うございました。

ラリーチャレンジ 第10戦 渋川 レポート(TOYOTA GAZOO Racing公式HP)

ラリーチャレンジ 第11戦 福島 レポート(TOYOTA GAZOO Racing公式HP)

レースから学ぶ|専門学校 読売自動車大学校

【報告 谷口】