2017もてぎKART耐久フェスティバル“K-TAI”参戦ブログPart1(8/5(土)レース前日編)

今年も2017年8月5日(土),6日に「ツインリンクもてぎ」にて開催された<2017もてぎKART耐久フェスティバル“K-TAI”>に読売カートクラブが参戦しました。

K-TAIとは、4サイクルエンジンのスポーツカートを使った、最大規模のカート7時間耐久イベントです。

 

サーキット到着後、ピット内外で準備を行います。

今回のレースは45番ピットが割り当てられました。

テントとサインエリアテントの設営、ピット内の電源コード、アンテナ線、エアホース等の取り回し、備品のセット、カート整備などやることはたくさんあります。

みんなの協力で、順調に準備が進んでいきます。

車検に向けて、ステッカー貼付、レースに向けてのカート整備を実施します。

本校は117台中66番グリッドからのスタートとなりました。

準備終了後は時程に従い、受付、車検などをこなしていきます。

車検も無事終了し、翌日のレースを待つのみとなりました。

K-TAIで2位。ポールポジション賞、優秀周回数賞、茂木町賞を受賞(昨年度の模様)