ネッツ群馬様主催の学生対校スラローム大会に参加(車両研究部)

車両研究部はネッツ群馬様主催の学生対校スラローム大会(仮)に参加してきました。

宝台樹スキー場内 特設会場で実施されたので、早朝に出発して宝台樹スキー場に向かいました。

前日は筑波サーキットで開催されていたEVフェスティバルに参加した学生は連日のイベントでお疲れながら頑張ってます

この大会は、このヴィッツを使いタイムを競います。

ほぼイコールコンディションでの争いになります。

ただし、車両研究部ではここ数年ジムカーナをやっていないので、全員初めて参加する競技になります。

まずは、コースを覚える事から始めます。

実際にコースを走って覚えます。

そして競技スタートです。

読売自動車大学校は4チーム出場しました。

1本目はパイロンタッチやミスコースが有りましたが、2本目は確実に走りタイムを残すことが出来ました。

結果はあまり良く有りませんでしたが、ジムカーナの全日本チャンピオンの助手席に乗ることが出来たりと、とても良い経験が出来たと思います。

競技終了後は学生の車両で走る時間が有ったので、3年生のY山君が走行しました。

ウェット路面で溝の無いSタイヤは非常に危険という事が分かりました(笑)

当日は、雨で非常に寒かったので、皆で温かい物を食べようという事になりうどん屋へGO!!

うどん屋に向かう途中に1台と逸れてしまい待っていたら、紅葉が綺麗なことに気づき集合写真を撮りました。

うどん屋で反省会です。とても楽しそうです。

このような機会を作ってくださったネッツ群馬ジースパイスレーシングチームの方々、そして当日、運営してくださった皆様。ありがとうございました。

レースから学ぶ

(ネッツトヨタ群馬ジースパイスレーシングチーム様より、もラリー参戦のお声をかけていただき、ハイブリッドの「AQUA」でスポット参戦をしてきました。)

TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ女性チーム参戦報告2017

報告:NKG