自動ブレーキ実習(マツダ デミオXD)

1級整備学科では、新技術の授業で自動ブレーキ搭載車の整備についての実習を行いました。

まずは、自動ブレーキ車の体験から。


ブレーキを踏まずに壁に見立てたブルーシートに向かっていきます。

結構怖いです。

 

体験が終わったら、実際整備の現場で自動ブレーキに関係する部品を交換した際に行わなければならない、エーミングを実施します。

今回の車両はカメラ式になります。

 

まずは、車両の前側の中心と、後ろ側の中心を出します。

前側

後ろ側

中心が出たら、前後の中心を結び車両の中心線を出します。

中心線を出したら決められた位置にエーミング用のターゲット(目標物)をセットします。

 

ターゲットをセットしたら、外部診断機でエーミングを行い終了となります。

1級課程では最新の車両を使い、最新技術の整備についての実習も行っています。

1級整備学科

 

報告 NKG