2018 TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ 参戦報告 part1

今年もネッツトヨタ群馬ジースパイスレーシングチーム様にお世話になり、TOYOTAの「AQUA」にてラリーに参戦することになりました。

早速、4月22日八ヶ丘茅野戦(長野県)と、5月27日恐竜勝山戦(福井県)に参戦してきました。

ドライバーは私、谷口、コ・ドライバーはRISAさん、メカニックには1級整備学科4年生の櫻井君です。

ラリー好きの櫻井君、テキパキと頑張ってくれました!

この大会はオリジナル戦ということもあり、かなり多くの方にご来場いただき、大変盛り上がったイベントとなりました。

又、SS(スペシャルステージ・タイムアタック区間)までのリエゾン(SSとSSの間の区間)では、行く先々で地元の方々に手を振っていただき、とても励みになりました。ありがとうございました。

 

開会式では本大会に86のドライバーとして参加している、豊田章男社長のご挨拶もありました。

 

茅野戦は茅野市運動公園をメイン会場としSS全体の6割がグラベル(未舗装路)コースとなりました。

私自身が初めてのグラベルでの走行ということもあり、かなり苦戦&緊張しましたが、無事に完走することができ、とても勉強になった大会となりました。

続いて恐竜勝山戦ではスキー場「スキージャム勝山」敷地内の駐車場グラベルコースと林道を利用したショートターマック(舗装路)コースで、合計6本の走行となりました。

結果は2位(19台中)、久々の表彰台を獲得することができました。本当にうれしかったです。

次はチームの地元群馬県渋川市で開催されます。

良い結果が残せるよう頑張りたいと思いますので、皆さま応援をよろしくお願いいたします。

【報告 谷口】