2019 もてぎKART耐久フェスティバル“K-TAI”参戦ブログPart2

2019 もてぎKART耐久フェスティバル“K-TAI”参戦ブログPart2

9:30、日章旗が振られ、2019 もてぎKART耐久フェスティバル“K-TAI”7時間耐久レースのスタートが切られました。本校は今年で11回目の出場となります。

レース中本校のドライバーは、堅実な走りをしてくれました。

 

卒業生Sさん

2年生A君

卒業生Aさん

3年生O君

卒業生Tさん

3年生M君

レースをサポートしたメンバーも給油、整備、サインボード表示など完璧な作業をしてくれました。
レース中はタイヤ交換、オイル交換などの作業がありましたが、全員のチームワークで乗り切ることができました。

レース終盤、エンジン冷却ダクトのフランジが折れる予想外のトラブルがあり、大きなタイムロスになりましたが、事故・怪我等なく、チェッカー・フラッグを受けることができました。

レース終了後は最終ドライバーを全員で迎えます。

レース終了後の記念撮影です。

このレースを通して学生が普段の授業ではできない多くの経験を積み、今後の成長の一助となればと思います。
今回のレースに向け先頭に立ち準備を頑張った学生、卒業生の皆さん、たくさんのご協力を頂きました先生方、本当に有り難うございました、

また御声援頂きました皆様にも熱く御礼を申し上げます。

最後になりましたが、今年も多大なるご協力を頂きました
レーヴカートサービスの大久保様、俊幸モータースの成毛様、山本様、トップシークレット様、モティーズオイル様 (順不同)

本当に有り難うございました。心より御礼申し上げます。
報告 渡辺