留学生申込み
オープンキャンパス
資料請求

企業の皆さまへ

読売グループの信頼と創立40年以上の実績

専門学校 読売自動車大学校は読売新聞社が1969年11月に設立した「自動車整備士」を養成するための専門学校です。
当初は、東京港区芝に「東京理工専門学校」の自動車工学科として誕生しましたが、1982年4月に江東区亀戸に独立校として開校しました。

一級自動車整備士、二級自動車整備士の実技試験が免除となる国土交通大臣から認定を受けている指定校です。
二級整備士課程では、プロのメカニックとして確かな技術を身につけ、自動車業界で活躍できる即戦力の人材の育成を目標としています。

毎年3月に実施される「二級自動車整備士試験」では毎年100%近い合格率を誇っています。
一級整備士課程は、日々進化する自動車関連の新技術を理解するだけでなく、高難度整備に対応でき、お客様に十分満足していただける技術と知識を持ったハイレベルのアドバイザーを目標とした教育を行っています。

また、工学系の基礎教科も取り入れることにより、どんな分野でも活躍できる応用力を身につけた人材を養成しています。
過去の就職実績はこちらをご覧ください。

学生への求人について

専門学校 読売自動車大学校では、担任が中心になって個人面談を行い、それぞれの学生の希望を聞いた上で能力、適性が活かせる職場に送り出せるよう、きめ細かい指導・紹介にあたっています。
また、就職説明会、企業説明会などを実施し、学生の職業観を高め、円滑な就職活動ができる支援体制を整えています。

特に、1年次から課外授業等にも力を入れ、専門技術だけでなくコミュニケーション能力など社会人として必要な力を身につけられるよう指導しています。
お送りいただいた求人票は、就職課で記載内容を確認した後、コンピュータに入力し校内の情報検索システムによって学生が自由に閲覧できます。

また、会社案内等お送りいただいた関係資料は就職相談室で学生が閲覧しやすいように整理してあります。
会社説明会・セミナー等の告知のポスターも随時掲示させていただきますので、ご送付ください。

求人票

新たに求人を申し込まれる場合は、メールまたはお電話でご連絡ください。
専門学校 読売自動車大学校の求人票はこちらからダウンロード出来ます。
詳しくは「求人票の記入についてのお願い」をご参照ください。
FAX 03-3684-7420 E-mail mail@yccm.ac.jp

求人票の記入についてのお願い(EXCEL)

貸し教室

専門学校 読売自動車大学校では、休日(土・日・祝日)に講義用教室の貸し出しを行っています。
研修や検定試験などさまざまな用途でご利用できます。
詳細は下記の「貸教室のご案内」ページにてご確認ください。

貸教室のご案内