2018 年 TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ参戦のご報告

6月の渋川戦に続き、9月の福島戦も2位となり、今シーズンは確実にポイントを獲得して参りました。

 

 

 

1級整備学科の櫻井君はすっかりとラリーメカニックの顔になっています。

とても頼もしいです。

 

そしてなんと!福島戦では「地球の走り方」というラリーの番組に少しだけ出演させていただきました。

インタビューに来てくださった芸人のブリリアンさんはお二人共とても背が高かったですよ!

 

 

又、渋川戦に続き福島戦でも車両をパンフレットの表紙に掲載していただきました。

なんだか応援されている気がしてとても嬉しいです。有難う御座いました。

 

 

 

 

そして迎えた11月3日最終戦は東西統一戦となりました。

トヨタのお膝元、愛知県での開催ということもあり気合が入ります。

 

今回は豊田モリコロラウンドとして豊田市周辺の開催となりましたが、初開催地ということで全選手にとってもはじめてのコースとなり、ドライバー、コ・ドライバーの実力が試される最終戦にふさわしいラウンドとなりました。

 

5本のSS(スペシャルステージ、タイムアタック区間)は全てターマック(舗装路)ステージで構成され、参加台数は87台で競われました。

 

 

緊張しながらも1年の集大成として懸命に走りました。

 

結果は、今年初の優勝を果たすことができました。

 

 

同時にC-1クラス、シリーズランキング2位を獲得することができました。

レースもそうですが、ラリーも一人ではできないモータースポーツです。

そして、チーム、ドライバー、コ・ドライバーはラリーに関して全くのド素人からのスタートで、今年は少しだけ参戦数を増やしてシリーズに挑みました。

この結果は、チームみんなで勝ち取った重みのある結果だと感じています。

 

]

 

ご支援いただいたネッツトヨタ群馬Gスパイスレーシングチームの皆さん、共に頑張ってきたコ・ドライバーのRISAさん、ご指導いただいた全日本選手の川名賢さん、石川恭啓さんには心より感謝を申し上げます。

 

無我夢中で駆け抜けてきた1年でしたが、本当に勉強になった充実した1年となりました。

改めまして、ご協力いただきました皆様、応援してくださった皆様には心より感謝申し上げます。

本当に有難うございました。

 

【報告 谷口】