企業による実習授業(日産プリンス神奈川販売・新型LEAF実習)

企業による実習授業(日産プリンス神奈川販売㈱・新型LEAF実習)

2019年1月31日(木)1級整備学科3年生を対象に行う企業協力授業が行われました。
今回は「日産プリンス神奈川販売」様にご協力いただき、NISSANの最新車両4台を用いた先進技術講習会です。

 

まずは、教室でEV(Electric Vehicle)講習会が行われ、電気自動車の構造やe-POWERについて解説していただきました。日産の先進技術「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」の説明では、安心・安全、そしてワクワクするクルマの未来を支える、これからの自動車整備士の重要性を改めて感じられる内容でした。

 

 

実習室での実車解説では、新型リーフとnismo仕様のノートe-POWER・リーフ、そしてS-HYBRIDのセレナの4台を用いて、それぞれの特徴とプロパイロットパーキング(PPP)などの先進安全技術を解説していただきました。

 

現役テクニカルスタッフからの説明は、複雑な構造もわかりやすく相手に伝える工夫がされていて、学生たちも、自身がこれから目指す整備士に必要なスキルを学ぶために熱心に耳を傾けていました。

今回ご協力いただきました日産プリンス神奈川販売様、ありがとうございました。

また、公式ホームページでは、日産の先進技術の紹介やテクニカルスタッフのアフターサービス業務が紹介されています。

これから自動車整備士の目指している皆さんも、メカニックの仕事を知ることが出来るのでぜひ参考にしてみてください。

日産プリンス神奈川販売株式会社 公式ホームページ