第1回全国トヨタサービス技術コンクール南関東地区大会に卒業生が出場

第1回全国トヨタサービス技術コンクール南関東地区大会

12/3(火)、トヨタ自動車(株)南関東サービス分室6階にて、初のトヨタ全販売店での第1回全国トヨタサービス技術コンクール南関東地区大会サービス技術競技が開催されました。

この大会は、南関東地区のトヨタ販売店12社(東京、神奈川、千葉、埼玉)から選抜された代表者2名、計24名のメカニックが出場し、サービス技術を競うもので、来年4月に開催される全国大会の予選を兼ねています。


この大会にネッツトヨタ横浜㈱代表として選抜された 金 龍訓(キムヨンフン)さんは、本校自動車整備学科を卒業後、トヨタ検定1級を取得し、今大会唯一の外国籍メカニックとして学科競技・実技競技に出場しました。

事前に行われていた学科試験と、実技競技で12か月点検、不具合修理等を作業だけでなく整備の受付から、整備作業結果の説明まで90分の競技時間で、すべての設問に挑みます。
夏より大会に向けた準備を行い、この日を迎え健闘されました


残念ながら全国大会へは一歩届きませんでしたが、作業後の整備説明までスム-ズにされておりました。

在校生も先輩を見習い、日々の勉強を頑張りましょう。

ネッツトヨタ横浜㈱

▽学科紹介▽
自動車整備学科
1級整備学科