2019年JOY耐参戦ブログ 番外編Netz Cup Vitz Race

11月17日日曜日にツインリンクもてぎにて『Netz Cup Vitz Race関東シリーズ』の最終戦が行われました。
私のラリーチームでもあるネッツ群馬ジースパイスレーシングチーム様が参加されるということで、
JOY耐メカニック1級整備学科3年生のISI君とOOG君がスタッフとしてお手伝いをしてきました。




Vitzレースは、同じ車両を使い同じ条件でレースをするワンメイクレースで、
2000年に日本初のJAF公認のナンバー付車両によるワンメイクレースとして始まり、今年で開催20年目を迎えるという歴史の長いレースです。
私も参戦した事がありますが、今年で20周年とは驚きました。
当時も100台近いエントリーがありましたが、相変わらず台数が多く人気は続いているようです。凄いですね。


二人ともJOY耐での経験が生きているようで、レースメカニックとしてテキパキと動いていました。
VitzレースはJOY耐とは違い、8周のスプリントレースになります。
泣いても笑っても8周で勝負が決まりますので、耐久レースとは違った緊張感があります。

カテゴリーの違うレースへの参加は、とても勉強になりました。






結果は、関東シリーズランキング2位を獲得しました。おめでとうございます!
ネッツ群馬ジースパイスレーシングチームの皆様、大変お世話になり有難うございました。

最後は、サーキット内の『ホンダコレクションホール』へ寄り道して終了です。



【報告 谷口】